漆の大部分を担う漆黒や朱色である塗の部分の慎重かつ繊細な仕事ぶりをご紹介します。実は目に見えてる部分だけじゃなく、下地塗という、目に見えない部分にも非常に重要な役割があるという事をご紹介します

漆器を作る上で土台作りは非常に重要なものになってきます。その後の下地塗、中塗、上塗、蒔絵はここの出来に左右されるといっても過言でないくらい大切なものであるということを木地師の紹介とともにお伝えします